吹田市北千里の内科・消化器内科 胃カメラ 大腸カメラ 内視鏡

MENU

よくある質問

Q&A

Q&Aよくある質問

胃カメラ・大腸カメラの
よくある質問はこちら

受付は何時までですか?
午前の診療は12時まで、夜の診療は19時まで受け付けしております。
一般の風邪等で診てもらえますか。
はい。当院では内科も標ぼうしており、消化器疾患だけではなく、風邪など内科全般の診療も行っております。ただし、発熱や風邪症状の方については感染拡大予防のため、完全予約制をとっております。事前にお電話を頂く必要がありますのでご注意ください。
生活習慣病の治療をしてもらえますか。
はい。当院では高血圧、コレステロール、糖尿病、高尿酸血症などの生活習慣病に関する診療も行っております。消化器疾患だけではなく、全身の健康管理を行っていく医療機関を目指しております。
健診を受けることはできますか。

はい。吹田市30代健康診査、国保健康診査、生活習慣病予防健康診査、長寿(後期高齢者)健康診査、特定健康診査を行っております。健診の個別項目としてはB型・C型肝炎ウイルス検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、結核健診、骨粗しょう症検診、肺がん検診を行っております。

当院では、現在、吹田市胃がん検診(胃内視鏡検査)は行っておりません。検診での胃カメラでは鎮静を用いた検査はできません。眠って検査を受ける事をご希望される場合は、保険診療でできるかどうかまずご相談させていただきますので一度受診していただく事をお勧めします。

予約制でしょうか。

当院では予約優先制をとっております。WEB予約や電話などで事前にご予約を頂いておりますと比較的少ない待ち時間となります。 当院では時間帯を予約することができます(例;9時~9時半の枠を予約など)。30分間の時間帯の幅がありますので、同時間帯の予約の方が同時に来院された場合は少しお待ち頂く場合がございます。当日でもWEBやお電話で予約をしていただけます。

予約なしでも受診できますか。

はい。予約無しで来院された場合でも受診することができます。しかし、すでに予約された方が先に多くおられる場合は、お待ちいただく場合があります。空いている時間帯を案内させていただく場合もございます。

車椅子で入れますか。
はい。院内入り口まではスロープになっており、院内にも段差はありません。待合いがやや狭くなっておりますので、大きな車椅子をご使用の方は当院で準備している車椅子に乗り換えていただく場合がございます。またトイレは2つありますが、車椅子でそのまま入れるようにはなっておりません。院内のスタッフが介助いたしますので、お声がけください。
お薬は院内処方ですか?院外処方(処方箋)ですか?
当院は基本的に院外処方のみとなっております。処方箋をお渡しいたしますので、おかかりの調剤薬局をご利用ください。一部の自費診療の際は院内でお渡しできる場合があります。
クレジットカードは使うことができますか?

はい。可能です。以下のカードに対応しております。

JCB/VISA/mastercard/AMERICAN EXPRESS/Diners Club/UnionPay/DISCOVER/JCB PREMO

駐車場はありますか?
はい。クリニックで囲まれた駐車スペースが約25台分ありますので無料で駐車いただく事ができます。他のクリニック様との共用ですので、混雑する時期もございます。
駐輪場(自転車、バイク)はありますか?
はい。当院の入り口の前に屋根付きの駐輪スペースがございます。
薬局は近くにありますか?
当院のある青山台医療センター内にございます。

胃カメラ、大腸カメラについてのよくある質問

胃カメラは当日に受ける事はできますか?
検査予約の枠に空きがあれば、当日検査を受けることもできます。また急な腹痛など緊急で胃カメラをお勧めする場合もございます(当日、絶食であることが必要になります)。まずはお電話でお問い合わせください。
大腸カメラは電話で予約することはできますか?
大腸カメラは事前に問診・診察と検査の説明や前処置薬のお渡しがありますので、一度受診していただく必要があります。受診日はお電話やWEB予約で取ることができます。お電話で検査を受ける日を仮予約しておくこともできますので、ご希望の場合はお電話の際にお申し出ください。
午後診(夕方の診療)の時に胃カメラを受ける事はできますか?
原則はおこなっておりませんが、急を要する場合やどうしてもの時は対応可能ですのでご相談ください。
内視鏡検査は保険が適用されますか?
基本的には保険が適用されます。医師が胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査の必要性は無いと判断した場合に患者様のご希望で検査をする場合は自費になります。
内視鏡検査の費用はどのくらいになりますか?
胃カメラ、大腸カメラのページにある料金表を参照ください。基本的に胃カメラ、大腸カメラ検査には保険が適用されますので、1~3割負担で検査を受けていただく事ができます。
鎮静剤を使って内視鏡検査をしてもらうことはできますか?
はい。内視鏡検査時の感覚は個人差がありますが、鎮静剤を使用することでほぼ眠った状態で胃カメラ、大腸カメラを受けることができます。当院ではご希望に沿って行っておりますが、多くの方が鎮静剤を使って検査を受けられています。
鎮静剤を使った検査をする場合は費用がふえますか?
鎮静に使用する薬剤や物品にかかる費用については、当医院で負担しておりますので、自己負担分はほとんど変わりありません。
ピロリ菌の検査はできますか?

はい。当クリニックでは胃カメラの際に行う迅速ウレアーゼ試験、採血でわかる血中ピロリ抗体、呼気でわかる尿素呼気試験など各種ピロリ検査を行う事ができます。しかし、ピロリ検査を保険診療で行うためには、まず胃カメラを行い、胃癌などすぐに治療が必要な疾患が無いことを確認することが必要になります。また胃カメラで胃炎を疑う所見が認められる必要もあります。

胃カメラを受けずにピロリの検査や治療を行う事はお勧めしませんが、もしご希望される場合は自費診療となります。

半年以内に他院で受けられた胃カメラの結果をお持ちであれば、それをご持参いただければ再度胃カメラを受ける必要はありません。